夜のお仕事のお店の探し方

キャバクラといっても、お客さんのニーズや地域によって、お店は様々です。アットホームなお店でマイペースで働くのも選択肢の一つでしょう。また、安定したバイト代を重視する場合や、融通の利くシフトのお店が選ぶ基準になったりもすると思います。当然、提示される時給の高いお店は、求められる仕事の質も高く、働くキャストの人数も多いためライバルとの争いも熾烈になります。

キャバクラの求人はインターネットや求人誌などで手軽に探せます。とは言っても、あちこちのキャバクラで募集が出ていますが、いったい何を見てお店を選んで行けば良いのでしょうか?まずは自分がどれくらいのペースで働きたいかを考えてみてください。そして、最初に見てほしいところは「卓数」と「在籍数」です。この2つから何が分かるかというと、卓数を見ればお店の大きさが分かり、それに対しての在籍数を見ればどこのお店がどれくらい女の子を必要としているかが分かるのです。たとえば卓数が10卓で在籍数が30人なら女の子には少し余裕のあるお店だということが分かります。では、卓数が15卓で在籍数が15人ならどうでしょう?女の子の数がかなり足りてないお店ということが分かりますよね。これによって、あなたのシフトが希望通りになりやすいか、なりにくいかが判断出来るのです。

そんな中で高みを目指して、ナンバーワンを勝ち取ることも、このキャバクラの世界の魅力の一つではないでしょうか。キャバクラでのアルバイトは、ほとんどが固定給だけでなく、自分の成績次第でバイト代が変動します。頑張れば頑張っただけお給料が増える世界なのですから、どこのお店で働くかも重要になってきます。どんな働き方でも大切なのは、あなたに合ったお店を選ぶことです。

お客さんへの気配りや心遣い、また常識やマナーを学ぶことができます。初心者であれば、お店のママや先輩ホステスから様々な指導があり、さらに実際に仕事に就くことで、体験的にそれらを習得することができるようになります。

女の子の数が足りてるお店なら週に1、2回ぐらいしか出勤出来ない方であっても要望どおりのシフトで応じてくれる可能性が高くなります。一方、女の子の少ないお店なら自由出勤と書いていてもお店側としては多く出勤させようとしてくるでしょう。
また逆に、いっぱい稼ぎたい!毎日でも出勤したい!という方にとって在籍数の多いお店に入ればどんどん出勤制限をされてしまうことになります。ですから、そんな目線からお店を探してみるのもよいでしょう。

また、キャバクラには体験入店というものがあります。これはその名が示すとおり、あなたが正式に働きはじめる前にお店がどんな場所なのかを知ってもらうために行っているものです。この体験入店を通して自分が働こうと考えているお店がどんなところなのかを事前に知っておくのも良いかもしれません。体験入店を利用して複数のお店を見比べてみると、より自分に合ったお店が見つかりますよ。

時には、お店が重要な商談の場所になったりすることもあります。そのような場合にも、すぐに状況を察して適切な対応をとるなどの理解力や判断力が求められます。キャバクラでよく指名を取るキャストさんほど、お客様の話をよく聴く傾向にあります。「うんうん、それで??」「へぇ~、じゃぁこんな時は??」「もっと教えて~」と、うま~くお客様の喋りたい事を引き出します。だから、自分に喋れるネタが無くても会話が成り立ちますし、話をたくさん聞くので自然と会話のネタが増えていきます。ただ笑顔でおしゃべりしてお酒を注いでいればよいという単純なお仕事ではありません。

すすきの キャバクラのことならナイツネット北海道にお任せ!!

インターネットのライブチャットをお探しならこちら。チャットで女の子と楽しく会話出来ちゃいます。

風俗の求人満載のガールズヘブン。きっとあなたに合った働き易いお店が見つかります。